« 神無月十一日に詠める歌 | トップページ | 神無月十三日に詠める歌 »

2005年10月12日

神無月十二日に詠める歌

久方の日和の秋に水の色は空を映して流るると知る

=========================

今日は久しぶりの秋晴れ。小貝川の岡堰の水面も、空の色を映してきれいだった。

朝から夕方まで、雑用でバタバタしていて、5時頃に何だか起きていられなくなって、ばったりと寝てしまった。

3時間ほど寝て起きたら、なんだかすっきりしている。どうもこのところの疲れがたまっていたようだ。3連休も全然休めなかったし。

今週も土日返上でバタバタしなければならないから、今のうちに疲れを取っておこう。

|

« 神無月十一日に詠める歌 | トップページ | 神無月十三日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月十二日に詠める歌:

« 神無月十一日に詠める歌 | トップページ | 神無月十三日に詠める歌 »