« 神無月十九日に詠める歌 | トップページ | 神無月二十一日に詠める歌 »

2005年10月20日

神無月二十日に詠める歌

黒猫が窓際にゐて見降ろすは白き光の白き朝なり

==========================

久しぶりに朝からいい天気である。カーテンを開けると、光が白かった。やはりこういう光はいい。

窓際に、我が家の黒猫。白い光を受けて、逆光になり、ますます黒い。

今月末はまた、仕事が重なって暇なしだ。

こんな時、自分のペースを崩さない猫がそばにいるというのは、何となく救われる。

|

« 神無月十九日に詠める歌 | トップページ | 神無月二十一日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月二十日に詠める歌:

« 神無月十九日に詠める歌 | トップページ | 神無月二十一日に詠める歌 »