« 霜月二十四日の歌 | トップページ | 霜月二十六日の歌 »

2005年11月25日

霜月二十五日の歌

クリスマスツリーの示す天上に愛ある如く我にもあるか

==========================

今日はデジカメを持っていくのを忘れたまま、夜まで外出していたので、昨日の写真でご容赦いただきたい。

街はいよいよクリスマス・シーズンの様相を呈してきたが、今日は朝から晩まで商売の話ばかりだった。

舗道に並ぶクリスマスツリーは矢印のように天上を指している。天上に愛が満つるごとくに、自分の心に愛は満ちているだろうか。

寒さがだんだんと増してくる季節は、毎年そんなことを考える。

|

« 霜月二十四日の歌 | トップページ | 霜月二十六日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜月二十五日の歌:

« 霜月二十四日の歌 | トップページ | 霜月二十六日の歌 »