« 師走十七日の歌 | トップページ | 師走十九日の歌 »

2005年12月18日

師走十八日の歌

ありがたし屋移りの日の吹雪なる予報は外れ青空の見ゆ

===========================

実家の引越し二日目。今日は手伝いが六人来てくれて、箪笥や食器棚などの大モノを運ぶ予定の日。

前日からの天気予報は 「雪」。しかも、暴風雪警報というおまけつきだから、一日吹雪になると思っていた。

しかし、ありがたいものである。私が晴れ男の上に、父も輪をかけた晴れ男。晴れ男が二人揃うと、吹雪は時々思い出したように吹くだけで、大した雪ではない。

写真のように、時々、青空さえのぞく。

気温だけは低かったが、何とか予定のものは運び終わった。後は、二日かけて小さなものを運び込むだけ。何とかなりそうだ。

|

« 師走十七日の歌 | トップページ | 師走十九日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走十八日の歌:

« 師走十七日の歌 | トップページ | 師走十九日の歌 »