« 師走二日の歌 | トップページ | 師走四日の歌 »

2005年12月 3日

師走三日の歌

久方の小春日和にのどけくも土木工事は進みゐるらし

=========================

今朝は裏の川でやっている拡幅工事の音が響く。音だけでなく、時には地響きも伝わってくる。

昨夜は二度も続けて地震があったから、揺れに対しては多少体が敏感になっていいて、工事のせいだとはわかっていても、気になってしまう。

とはいいながら、工事自体はのんびりとしたものである。

田舎の土木工事というのは、不思議なものである。都会の高層ビル建築工事などは、ひっきりなしに建築機械が動いて、見ているだけでも工事が進展しているのがわかるが、ここの工事は小春日和の空のように、あくせくしていない。

川の水量の増え始める春先までに仕上げればいいのだろうが、土木機器の動いている時間というのは、案外少ない。のほほんとしたものである。

|

« 師走二日の歌 | トップページ | 師走四日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走三日の歌:

« 師走二日の歌 | トップページ | 師走四日の歌 »