« 皐月二十三日の歌 | トップページ | 皐月二十五日の歌 »

2006年5月24日

皐月二十四日の歌

舗道では並木の若葉広がりて久方の日を浴びんとすなり

===========================

060524

今日は朝から都心で仕事。

五月は連休前半以後、晴れの日が極端に少なくなっているが、今日はさわやかな青空が広がっている。

しかし天気予報では、夕方からは荒れ模様になるという。突風、雷、雹の惧れがあるというのだから、帰り道が心配になる。

今週から月末までは、仕事、プライベートを含めて、いよいよハードスケジュールの佳境に突入する。帰り道で電車不通なんてことにならずに、ちゃんと家に辿り着きたいものである。

そうでないと、体がもたない。

|

« 皐月二十三日の歌 | トップページ | 皐月二十五日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月二十四日の歌:

« 皐月二十三日の歌 | トップページ | 皐月二十五日の歌 »