« 霜月三日の歌 | トップページ | 霜月五日の歌 »

2006年11月 4日

霜月四日の歌

国道を行き交う車眺めつつ客の八割ハンバーグ食ふ


今、所用で水戸方面に向っていて、国道六号線沿いのファミレスで食事がてら、今日の更新をしている。

ファミレスでの昼食というと、私の場合、大抵日替わりランチということになってしまう。

他のメニューを見ても、オイルたっぷりのステーキとか、カツとか、ハンバーグとか、そうでなければ、いかにもどうでもよさそうなスパゲティやカレーばかりなので、つい、考えなくてもいい日替わりランチになってしまう。

ファミレスの日替わりランチというのは、基本的にハンバーグ、チキンカツ、白身魚のフライの組み合わせである。今日のランチは、そのうちの、ハンバーグと白身魚フライだった。

私はハンバーグというものを年に二~三度度食べることがあるが、それはすべてファミレスの日替わりランチとしてである。自分で選んで食べようという気には、全然ならないし、我が家の料理にも絶対に出てこない。

私も妻も、ハンバーグという料理にとくに恨みがあるわけではないが、ある種 「忌まわしいメニュー」 と思っている節がある。

あ、それから、時間がなくて他の選択肢は困難な場合のマックというのがあった。だが、それにしても、年に一度か二度ぐらいのものだ。私は、日本人としてハンバーグというものを食べない上位十パーセントの層に入ると思う。

|

« 霜月三日の歌 | トップページ | 霜月五日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜月四日の歌:

« 霜月三日の歌 | トップページ | 霜月五日の歌 »