« 霜月四日の歌 | トップページ | 霜月六日の歌 »

2006年11月 5日

霜月五日の歌

「N」 のキーの塗装薄れしパソコンは旅をともにし四年を経たり


三連休は、ずっと仕事だった。連休最後の今日は最も手間がかかって、ようやく仕事を終えて、水戸方面から車で帰る途中、国道沿いのレストランに寄って遅い夕食を食べている。

そんなわけで、今日は風情のある写真は一枚も撮れなかった。ノートPCを開いて、さてどうしたものかと思っていると、キーボードの 「N」 のキーだけが表面のシルバーの塗装がはげかけているのに気付いた。

このノートPCも、使い始めて四年近くになる。自宅ではデルのデスクトップを使っているが、外出するときは、ほとんどこれを使っている。たった二五六メガバイトのメモリーで、なかなかよくやってくれている。これからもよろしくと、声をかけてやりたくなる。

|

« 霜月四日の歌 | トップページ | 霜月六日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜月五日の歌:

« 霜月四日の歌 | トップページ | 霜月六日の歌 »