« 師走八日の歌 | トップページ | 師走十日の歌 »

2006年12月 9日

師走九日の歌

仕事場の我が膝の上によじ来たり猫は求むる暖房の風


今日はとても寒い一日だった。聞けば、朝が一番暖かくて、それから先は温度が下がる一方だったそうだ。

パソコンに向かっていると、我が家の黒猫が膝の上によじ登ってくる。どうやら、エアコンから吹き降りてくる暖かい風を受けるのに、ちょうどいい位置のようだ。

猫の行動基準は、すべて自分の都合である。自分の都合のみの行動をかわいいと感じるのもまた、人間の都合である。

今日はたまった仕事を片付けているうちに、日が暮れてしまい、外の景色を写しそびれてしまった。しかたがないので、昨日、兼六園で撮った紅葉の枯れ葉を載せておこう。

|

« 師走八日の歌 | トップページ | 師走十日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走九日の歌:

« 師走八日の歌 | トップページ | 師走十日の歌 »