« 師走二日の歌 | トップページ | 師走四日の歌 »

2006年12月 3日

師走三日の歌

静かなる筑波の冬の朝焼けに雪舞ふ出羽の影を偲びぬ


今日は所用で夜明け前に家を発って、日が暮れてから帰ってきた。

写真は出がけに写した朝焼けの光景である。この写真を撮った十分後ぐらいに、朝日が昇ってきた。

上空に寒気が入ってきているらしく、今日はとても寒い一日だった。関東は冬晴れだが、故郷の庄内地方は雪である。

私がいた一日までは天気がもったが、帰った翌日から雪模様になっているらしい。なんともはや、我ながら大した晴れ男ぶりである。

来週は、七日に金沢に出張だ。週間天気予報では、曇り時々雨ということになっている。この季節の日本海側のことだから、晴れるのは初めから期待していない。ちょうどいい風情に旅になりそうだ。

|

« 師走二日の歌 | トップページ | 師走四日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走三日の歌:

« 師走二日の歌 | トップページ | 師走四日の歌 »