« 師走九日の歌 | トップページ | 師走十一日の歌 »

2006年12月10日

師走十日の歌

娘らの幼き頃に座りたる椅子の小さきことに我は笑む


今日、茨城県は県会議員選挙の投票日だった。

朝から所用で水戸方面に出かけていて、思ったよりも帰りが遅くなって、帰ってきたのが夜の七時過ぎ。近頃では八時まで投票できるので、ぎりぎり間に合った。

最近は何回か連続して期日前投票をしていたので、所定の投票所である小学校に出かけて投票したのは、二年ぶりぐらいである。

投票は時間ぎりぎりになってからの方が混み合うようで、かなり賑わっていた。どのくらいの投票率になるのだろう。

というわけで、今日もばたばたしているうちに、風景の写真を撮りそびれてしまった。かといって、二日連続で当日以前に撮った写真を載せるのも気が引けるので、帰宅して最初に目に入ったものを撮った。

これは、我が家の娘たちが小さかった頃に、妻の父が手作りで製作してくれた椅子である。娘たちは皆、この小さな椅子にちょこんと座っていたものだ。

今となっては、玄関のオブジェと化していて、時々、大きな花瓶の置き場所になったりしている。

|

« 師走九日の歌 | トップページ | 師走十一日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走十日の歌:

« 師走九日の歌 | トップページ | 師走十一日の歌 »