« 睦月六日の歌 | トップページ | 睦月八日の歌 »

2007年1月 7日

睦月七日の歌

冬枯れの街のものみな揺れ震ふシベリアよりの風吹き抜けて


大荒れという天気予報通り、昼過ぎから、関東でも猛烈な風になった。この分だと、酒田は猛吹雪なのではあるまいかと思ったが、どうやら、雪にはならず風雨だったようだ。

日がとっぷりと暮れてから、水戸方面から車を運転して帰ってきた。今日はデジカメを末娘に貸しているので (成人式なのだ)、慣れないケータイのカメラで写したら、案の定、ボケボケになっている。

水戸の街の夜景なのだが、さっぱりわけがわからない。でもまあ、大風の夜ということで、臨場感があると誤解してもらおう。(もらえないか)

|

« 睦月六日の歌 | トップページ | 睦月八日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月七日の歌:

« 睦月六日の歌 | トップページ | 睦月八日の歌 »