« 睦月十二日の歌 | トップページ | 睦月十四日の歌 »

2007年1月13日

睦月十三日の歌

遙かなる千島の先のプレートの少しく弾け揺れは来たれり


今日もデジカメを持つのを忘れて出たため、ケータイ写真。どうもケータイで写真を写すのは苦手だ。これも斜めになってしまっている。

撮影したのは朝の九時頃だから、決して昼過ぎの地震のせいではない。

地震には気付かなかった人も多いようだが、私は昼食を食べ終えたばかりで、椅子に座って周囲と話をしていたので、揺れ初めから気付いていた。ずいぶん長い間揺れていた。多分、一分以上は揺れ続けていただろう。

こうした地震があると、いつも田舎で大地震でもあったのではないかと心配になって、すぐにニュースを聞きたくなる。今回の地震は千島沖の海の中が震源地だったから、被害はほとんどなく、津波もたいしたことがないようなので、安心。

|

« 睦月十二日の歌 | トップページ | 睦月十四日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月十三日の歌:

« 睦月十二日の歌 | トップページ | 睦月十四日の歌 »