« 睦月十八日の歌 | トップページ | 睦月二十日の歌 »

2007年1月19日

睦月十九日の歌

冬至より一月足らずビル街の黄昏時は空のみ青し


今日は新宿で業界関連の会議に出席して、次の目的地の御徒町まで地下鉄で移動。四時過ぎに地下鉄の出口の階段を上ると、外界の日は相当に傾いてはいたが、空はまだ青く明るかった。

一昨日まで行っていた熊本は、夕方の六時頃までほんのりと明るく、「さすがに関東よりずっと西にある」 なんて、妙なところで感動していたが、関東は関東で、きちんと日が長くなっている。

冬至から、まだ一ヶ月も経っていないのに、季節は確実に動いている。

明日は車で栃木県に出張。天気は晴れのち曇りと出ているので、悪くない旅になりそうだ。

|

« 睦月十八日の歌 | トップページ | 睦月二十日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月十九日の歌:

« 睦月十八日の歌 | トップページ | 睦月二十日の歌 »