« 睦月十六日の歌 | トップページ | 睦月十八日の歌 »

2007年1月17日

睦月十七日の歌

旅慣れし身ぞすさまじきそそくさと見逃せしものなきが如くに


熊本での仕事を終え、無事に帰ってきた。心配していた天気も、初日の夜から二日目夜明けにかけて雨になっただけで、日中はずっと曇り。仕事には全然影響がなかった。

私の晴れ男伝説は依然として揺らがず。

熊本中心部の熊本阪神デパート前で、おもしろいものを発見した。おてもやん像である。代表的な熊本民謡に出てくる人物だが、こんなにスラリとした美女とは知らなかった。着物が妙にボディコン気味なのも気になる。

今回は、初日の夕方にほんの駆け足で水前寺公園を見物しただけで、後は観光らしい観光は何もせず、そそくさと帰ってきてしまった。わずか一時間半にも満たない、呆気ないフライトだ。

せっかく肥後の国を訪ねたのに、もったいないことである。そのうち、レンタカーでも借りて、ゆっくりと阿蘇の草千里を回ってみたいと思っているのだが、いつ叶うことやら。

|

« 睦月十六日の歌 | トップページ | 睦月十八日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月十七日の歌:

« 睦月十六日の歌 | トップページ | 睦月十八日の歌 »