« 如月八日の歌 | トップページ | 如月十日の歌 »

2007年2月 9日

如月九日の歌

昼過ぎに奥歯の穴を埋めたれば雨の気配の忍び来たれり


二、三日前までの天気予報では、木曜の深夜からもしかして雨になって、金曜日は、その可能性は低いが、気温が低ければ雪になることもあり得るなんて言っていた。

しかし、その予報は一日遅れになってしまったようで、今日の午後から曇ってきて、夜になってから雨が降りそうということになっている。

確かに、夕方にはいつ降ってもおかしくないぐらいの空模様になってきたが、それでも、まだ降らない。いくらなんでも、そろそろ降ってくれないと、世の中が乾ききってしまいそうだが。

今日、歯医者で奥歯の治療が完了した。歯に穴が開いているようで、なんとなく変な気がしていたが、ようやく普通の感覚が戻った。

|

« 如月八日の歌 | トップページ | 如月十日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月九日の歌:

« 如月八日の歌 | トップページ | 如月十日の歌 »