« 如月二十六日の歌 | トップページ | 如月二十八日の歌 »

2007年2月27日

如月二十七日の歌

波型に敷かるる石の道を踏み人は来たりて波のごと去る


泊りがけのカンヅメ会議に出席中で、まともな更新ができない。時間がない。

おまけに、デジカメを忘れてきてしまったので、苦手なケータイ写真しか撮れない。二重苦、三重苦である。

昼飯に出たときに、通りの写真を撮ろうと思ったのだが、石畳の歩道に映る影の方が面白そうだったので、下ばかり写していた。周囲の人は、一体何を撮っているのかと訝しがったことだろう。

というわけで、初日のプログラムは終わり。あと一日だ。

|

« 如月二十六日の歌 | トップページ | 如月二十八日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月二十七日の歌:

« 如月二十六日の歌 | トップページ | 如月二十八日の歌 »