« 如月十二日の歌 | トップページ | 如月十四日の歌 »

2007年2月13日

如月十三日の歌

牛久なる沼を見下ろす高台の畑を囲み白梅は咲く


今日は依頼されたホームページ作成のため、つくば周辺の風景の写真を大量の撮影した。

車で行くよりバイクの方が小回りが効くと思い、妻の原付を借り、ダウンパーカをしっかり着て、つくば周辺を走り回った。

防寒対策のおかげで、それほど寒くはなかったのだが、妻のヘルメットが私には少し小さすぎたようで、こめかみが締め付けられて、途中で貧血に近い状態になって、往生してしまった。

思えば妻のバイクとヘルメットを借りて運転したのは、今まで三十分以内で行けるところばかりである。二時間以上も小さなヘルメットをかぶった経験がないので、こんなことになるとは思いもよらなかった。

とはいえ、なかなかいい風景が撮れたので、ここに一枚紹介しておこう。畑の周辺に咲き始めた白梅である。

|

« 如月十二日の歌 | トップページ | 如月十四日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月十三日の歌:

« 如月十二日の歌 | トップページ | 如月十四日の歌 »