« 弥生三日の歌 | トップページ | 弥生五日の歌 »

2007年3月 4日

弥生四日の歌

朝には蕾でありし白木蓮夕べは花で人らを迎ふ


初夏と言っては大袈裟かもしれないが、三月初旬にしてはべらぼうに暖かな一日だった。

朝、取手駅西口ロータリーのハクモクレンが今にも芽吹きそうになっていたが、夕方五時頃に帰ってきたら、もう三分咲きぐらいになっていた。

ペデストリアン・デッキから写真を撮ろうとして、デジカメを持って出るのを忘れたのに気付いた。ケータイ写真で撮ったので、やっぱりあまりきれいに撮れていない。残念。

近頃よくデジカメを忘れてしまうので、以前よりはケータイ写真の扱いには慣れてきたつもりなのだが、やっぱり思うようにならない。多分、満開になった頃に改めてデジカメで撮り直すことになるだろう。

|

« 弥生三日の歌 | トップページ | 弥生五日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生四日の歌:

« 弥生三日の歌 | トップページ | 弥生五日の歌 »