« 弥生一日の歌 | トップページ | 弥生三日の歌 »

2007年3月 2日

弥生二日の歌

ひさかたの光は細きケーブルを通じ我が家に射し来たるなり


今日から我が家も光ファイバーである。私が仕事で留守にしている間に、工事が完了した。その間、IT が苦手な妻が立ち会ったのだが、何のことなく、さっさと終わったそうだ。

家に帰ると、既に光ファイバー用のルーターが設置してある。このルーターをちょいちょいと設定したら、ありゃ、つながらない。

どうしたものかと思って、モバイル用ノートパソコンのピッチ接続で調べているうちに、ふと気付いたらつながっていた。へぇ、光って、つながると速いが、つながるまでは遅いんだ。発見である。

で、今日の写真をアップロードしたら、瞬きの間より短いほどの、ほんの一瞬で済んでしまったので、光ファイバーになったことを実感した。仕事先で光ファイバーはいくらでも使っているのだが、不思議なもので、自宅で経験するとことさらに速く感じる。

写真は、取手駅近くの国道六号線の、横断歩道橋の上から、都心方面を望んだもの。奥の方が、利根川にかかる利根大橋である。

なお、最近あまりにもトラックバック・スパムが多いので、「トラックバック公開を保留」 という設定にさせていただいた。これからしばらく (あるいはずっと)、当ブログにトラバを送っても、こちらが承認するまでは公開されないので、無闇なトラバはムダということになると、ここで宣言しても、外国からのものが多いので、通じないか。

|

« 弥生一日の歌 | トップページ | 弥生三日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥生二日の歌:

« 弥生一日の歌 | トップページ | 弥生三日の歌 »