« 卯月二十日の歌 | トップページ | 卯月二十二日の歌 »

2007年4月21日

卯月二十一日の歌

播磨なる夕暮れ遅き海つ方遥かに望む明石大橋 


仕事で明石に来ている。仕事の本番は明日なのだが、朝イチから取り掛からなければならないので、今日の夕方に着いて、ホテルに入った。

ホテルの窓から明石海峡大橋が見える。さすがに関西は日の入りが遅い。六時半を過ぎてもまだ明るいので、写真に収めることができた。

夜になってライトアップされたが、それは私の安物のデジカメではまともに撮れなかったのが残念。

明日は屋外での撮影をしたいのだが、天気予報によると、午前中でも降水確率が五十パーセントだそうだ。なんとか降らないうちに済ませてしまいたいものだ。

|

« 卯月二十日の歌 | トップページ | 卯月二十二日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月二十一日の歌:

« 卯月二十日の歌 | トップページ | 卯月二十二日の歌 »