« 皐月十一日の歌 | トップページ | 皐月十三日の歌 »

2007年5月12日

皐月十二日の歌

生き変はり死に変はりしていつの日かこの恩をこそ返したきなれ


母の通夜が終わった。

朝につくばの地を発って、昼過ぎに酒田に着き、そのまま斎場に棺おけを運び、通夜になった。

親戚や近所の人が集まってくれて、母の思い出話に花が咲いた。

遺影もいつの間に撮影したものやら、ずいぶんいい写真があったものである。

さて、明日は葬儀だ。

|

« 皐月十一日の歌 | トップページ | 皐月十三日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月十二日の歌:

« 皐月十一日の歌 | トップページ | 皐月十三日の歌 »