« 卯月三十日の歌 | トップページ | 皐月二日の歌 »

2007年5月 1日

皐月一日の歌

黒雲の分厚く流れ垣間見る深き青空光る白雲


雨が降るだの雷が鳴るだのと予報で言われていた割には、穏やかな一日だった。雨はそれほど長続きしないうちに、雨雲が東に抜けたようだ。

その代わり、雲の移ろいはなかなか見ものの一日だった。黒雲がどんどん移動して、その切れ間から上空を流れる筋雲が垣間見られたかと思うと、またあっという間に黒雲に覆われる。

夕方になって、ようやく黒雲の切れ間が大きくなって、青空も覗いてきた。明日は、週間予報の段階では雨が降るはずだったが、晴れるようだ。ありがたい。

|

« 卯月三十日の歌 | トップページ | 皐月二日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月一日の歌:

« 卯月三十日の歌 | トップページ | 皐月二日の歌 »