« 五月八日の歌 | トップページ | 五月十日の歌 »

2007年5月 9日

皐月九日の歌

注連縄は張られ神楽も聞こえ来て明日の夕べに祭り始まる


0705091

神田祭が明日の夕刻から始まる。神田の街を歩いていると、あちこちで祭りの準備が進んでいて、景気のいい神楽の囃子の音も聞こえる。

まあ、笛や太鼓の音はカセットテープでエンドレスに流されているもののようだが、既に祭りのムードは十分に高まっている。十五日までの祭りの間、東京は、明日だけが一時雨という予報だが、あとは降らずに済むようだ。

本番は十二、十三日の土日で、日曜日は盛大な御輿が出るようだが、私は別の用事があって、神田には来られない。だが、明日と明後日は神田にくる用事があるので、祭りのムードは感じられるだろう。

|

« 五月八日の歌 | トップページ | 五月十日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皐月九日の歌:

« 五月八日の歌 | トップページ | 五月十日の歌 »