« 葉月一日の歌 | トップページ | 葉月三日の歌 »

2007年8月 2日

葉月二日の歌

無花果の青く硬きに我が青さ変はらざること重ねみる夏


0708021

取手駅に行く道すがら、イチジクの実がふくらみ始めている。まだ青く、いかにも硬そうだが、秋になれば熟して色が変わるのだろう。

イチジクは秋の果物だと思っているので、こんなに早くからふくらみ始めるというのは、意外な気がした。じっくりと一月以上かけて熟すのだろう。

そして、熟す前に鳥に食べられてしまってはかなわないから、こうして周囲の葉と同じ色のまま、時期を待つのだろう。本当に目立たない。今日の写真は、ほとんど緑色だけだ。

ところで、私ときたら、いつになったら熟すのだろう。

|

« 葉月一日の歌 | トップページ | 葉月三日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉月二日の歌:

« 葉月一日の歌 | トップページ | 葉月三日の歌 »