« 葉月八日の歌 | トップページ | 葉月十日の歌 »

2007年8月 9日

葉月九日の歌

夕暮れに入道雲の静まればしばし際立つ空の青さよ


0708091

午後五時頃につくばの地を発って、車でひた走りに走り、日付が変わってから酒田に着いた。試しに、高速道路をまったく使わずに走ってみたのだが、九時間がかりの道のりだった。

高速道路を使っても、大体六時間ぐらいはかかるから、急ぐ旅でなければ、一般道を使う方が楽しい。高速道路は、道路に閉じ込められているような気がして、あまり好きではない。

もっとも、十日になったら、帰省ラッシュが始まって、こんなわけにはいかないだろう。多分、高速道を使っても八時間ぐらいかかると思う。一日早く出発したおかげで、スムーズに楽しみながら来れた。

写真は、日が沈む前に写したもの。栃木県境を越えた辺りである。あれだけもくもくと湧き上がっていた入道雲が、見る間に静まってゆく頃だ。空だけはまだ十分に青い。

|

« 葉月八日の歌 | トップページ | 葉月十日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉月九日の歌:

« 葉月八日の歌 | トップページ | 葉月十日の歌 »