« 葉月十日の歌 | トップページ | 葉月十二日の歌 »

2007年8月11日

葉月十一日の歌

変はらざる位置と形と白さにて雪渓見ゆる夏の鳥海


酒田は関東に比べて少しは涼しいだろうと期待していたが、とんでもない。大変な暑さになってしまった。

昨日はお昼に大雨が降ったのに、三十二度まで上がり、今日は三十四度になるという。明日はさらに上がって、三十六度まであがると予想されている。まるで酒田じゃないみたいだ。

今夜は熱帯夜になることが確実だという。やれやれ。

近くを流れる新井田川 (にいだがわ) の土手から見える鳥海山は、頂上が少しだけ雲に隠れている。頂上直下に、万年雪の雪渓が見える。幼い頃から、どんな夏でも変わらぬ形だ。

|

« 葉月十日の歌 | トップページ | 葉月十二日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉月十一日の歌:

« 葉月十日の歌 | トップページ | 葉月十二日の歌 »