« 葉月二十八日の歌 | トップページ | 葉月三十日の歌 »

2007年8月29日

葉月二十九日の歌

降らぬ雨待つベイエリア工事中のクレーンはいつ動き始むる


0708291

今日は唐突に、朝から涼しい。昨日から続いている展示会の会場から眺める空も、打って変わって重苦しい曇り空だ。

せっかく涼しそうなのに、展示会場に缶詰めで、外に出ることができない。大きなガラスから外をうかがうだけだ。

窓の外には大きなビルが立ち並び、その手前でも多分ビルを建てるのだろう、工事が進んでいる。こうした景色を眺めながら、今日は日が暮れるまで閉じこもっている。

|

« 葉月二十八日の歌 | トップページ | 葉月三十日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉月二十九日の歌:

« 葉月二十八日の歌 | トップページ | 葉月三十日の歌 »