« 神無月二十二日の歌 | トップページ | 神無月二十四日の歌 »

2007年10月23日

神無月二十三日の歌

自動車のヘッドライトの闇に書く 「二」 の字は長く伸びて行くなり


これまでデジカメで何千枚写真を撮ったか数知れないが、基本的にノーマル・モードしか使っていなかった。「夜景モード」 というのがあるのは知っていたが、シャッター速度が遅くて、必ず手ブレするので、使う気になれなかった。

しかし、今日はガードレールの上にカメラを固定して写してみたら、こんな写真が撮れた。カメラに慣れた人には珍しくもなんともないかもしれないが、私はこんなのを撮ったのが初めてなので、ちょっとびっくりしてしまった。

車のヘッドライトが、直線状に伸びている。「へぇ、こんなになるのか」 と、思わず呟いた。それにしても、どうして車自体は写らないんだ?

|

« 神無月二十二日の歌 | トップページ | 神無月二十四日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月二十三日の歌:

« 神無月二十二日の歌 | トップページ | 神無月二十四日の歌 »