« 神無月十二日の歌 | トップページ | 神無月十四日の歌 »

2007年10月13日

神無月十三日の歌

昨夜まで我が足音に鳴き止みしこほろぎの声今宵は止まず


取手駅から近くに借りた駐車場に停めてある車まであるく道は、虫の鳴き声が日ごとに賑やかになっている。

昨夜までは、私の足音が近付くとぴたりと鳴きやんでいた虫たちも、ここまで数が増えると、心強くなるものなのか、まったく鳴きやまなくなった。

確かに、少し前までは一匹ずつの虫の声が聞き分けられたが、今では多くの鳴き声が重なり合ってしまっている。

秋がいよいよ深まってきたということだ。

|

« 神無月十二日の歌 | トップページ | 神無月十四日の歌 »

コメント

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。

>昨夜まで我が足音に鳴き止みしこほろぎの声今宵は止まず

素敵な歌をありがとうございます!

夜、窓を開けて耳を澄ますと、虫の音が聞こえてきます。
魂に響くような心地よさを感じるのは、日本人のDNAなのかなぁ、なんて想ったりして(笑)

今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年10月15日 15時34分

「旬の話題ブログ」スタッフ さん:

コメントに気付くのが遅れて、レスも遅れました。
ご紹介ありがとうございます。

励みにさせて頂きます。

投稿: tak | 2007年10月18日 20時06分

ありがとうございます。
これからも応援しています!

  @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年10月22日 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月十三日の歌:

« 神無月十二日の歌 | トップページ | 神無月十四日の歌 »