« 霜月二十五日の歌 | トップページ | 霜月二十七日の歌 »

2007年11月26日

霜月二十六日の歌

天にある如く恵みの地にもあれとクリスマスツリーに灯はともりたり


クリスマスまで一ヶ月を切った。十一月最後の一週間である。あちこちのショッピングセンターで、クリスマスのイルミネーションが始まった。

今日は朝から車で仕事先に出向き、日がとっぷりと暮れてから国道を辿って戻ってきた。途中で休憩に寄ったつくばしのショッピングセンターにあるのは、クリスマスツリーとしては珍しい、ブルーの飾り付けだ。

これから一ヶ月は、クリスマスの音楽が街にあふれる。御心の天になるがごとくに地にもなれと、祈る人はどれほどいるのだろうか。

|

« 霜月二十五日の歌 | トップページ | 霜月二十七日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜月二十六日の歌:

« 霜月二十五日の歌 | トップページ | 霜月二十七日の歌 »