« 師走十四日の歌 | トップページ | 師走十六日の歌 »

2007年12月15日

師走十五日の歌

宵闇に映ゆる御寺に見入る間に早信号は青に変われり


今日もまたいい天気だったが、風はまさしく冬の風で、寒い一日だった。水戸の那珂川を越えた向こうに行っていたので、その寒さがますます実感された。

夜になって帰ってきて、板橋不動尊のそばの道を通った。近頃はショートカットの道が整備されたので、滅多にこっちの道は通らない。久しぶりに、ライトアップされた三重の塔を見た。

信号待ちの間に、サイドミラーにカメラを固定させて写したのだが、シャッターを押した途端に、ご覧の通り、赤信号が青信号に変わってしまった。後ろからクラクションを鳴らされないうちに、あわてて発信した。

この寺は、正月になると初詣で大変な人出になる。

|

« 師走十四日の歌 | トップページ | 師走十六日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走十五日の歌:

« 師走十四日の歌 | トップページ | 師走十六日の歌 »