« 師走七日の歌 | トップページ | 師走九日の歌 »

2007年12月 8日

師走八日の歌

薄の穂散り散りに揺れ見ゆるもの常に細かく変化する風


ちょっと風邪気味。鼻水と咳が出る。インフルエンザではないと思うが、大事を取って、今日はできるだけ外に出ないようにしようと思う。

外の天気は、雲は多いのだが明るい。太陽は雲に隠れたり出てきたりする。太陽が雲間から出ているときは、ますます明るい。

風は案外強い。その風も、一定の吹き方ではなく、常に細かく変化しているようで、薄の穂が思い思いにあちこちの方向に揺れている。

庄内 Cam にアクセスしてみると、我が故郷はどんよりと曇っている。雨が降っているようにも見える。その湿度だけを、関東に持ってきたいような気がする。

|

« 師走七日の歌 | トップページ | 師走九日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走八日の歌:

« 師走七日の歌 | トップページ | 師走九日の歌 »