« 師走四日の歌 | トップページ | 師走六日の歌 »

2007年12月 5日

師走五日の歌

エーテルてふ怜悧なるもの空にありて青く輝く如き冬の日


今日は寒かった。東京はこの冬一番の冷え込みだそうだ。

とはいえ、最高気温は東京都心で十三度ぐらいになったらしいので、大したことはない。この程度で寒く感じるというのは、私も相当ヤキが回ったか。

某校の授業の臨時講師を勤めるために、久しぶりに新宿に出る。九十分の講義を無事に勤めた。

西口方面は副都心と言われるようになって久しいが、まだまだ高いビルが増え続けている。地上は雑踏だが、空はどこまでも青く晴れ渡っている。木枯らしが吹いていいて、雲もなく、午前中の早いうちは、富士山まで見通せた。

|

« 師走四日の歌 | トップページ | 師走六日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走五日の歌:

« 師走四日の歌 | トップページ | 師走六日の歌 »