« 睦月二日の歌 | トップページ | 睦月四日の歌 »

2008年1月 3日

睦月三日の歌

正月の賑わひの奥に不動にて明王はただ立ちていませり


往路優勝したワセダは、復路もよくがんばって二位に入った。総合準優勝である。

ワセダが箱根駅伝で強かったのは前世紀末までで、近頃はシード権争いをするのが関の山と思っていたのが、夢のようである。

午前中に、元日にお預けになっていた (参照) 板橋不動に、改めてお参りに行ってきた。元日ほどではなかったが、正月三日目もかなりの人出で、駐車場に車を入れるまでずいぶん待たされた。

境内は焼きそば、たこ焼き、射的など、いろいろな出店が一杯で、いかにも正月気分である。それでも、それらを買っている家族連れが案外少ない。お参りを済ませるとさっさと帰る人が多いのは、景気のせいなのだろうか。

今日もいい天気で、明日からもずっと晴れたり曇ったりの天気が続くようだ。ということは、私の田舎は雪ということになる。庄内 Cam をみると、酒田の街では積もってはいないようだが、月山街道は雪景色だ。

|

« 睦月二日の歌 | トップページ | 睦月四日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月三日の歌:

« 睦月二日の歌 | トップページ | 睦月四日の歌 »