« 睦月十九日の歌 | トップページ | 睦月二十一日の歌 »

2008年1月20日

睦月二十日の歌

日曜の昼は工事の音も止み夜明けに降るてふ雪をただ待つ


日曜日は裏の川の拡幅工事もお休みで、静かなものである。それにしても、このあたりの公共工事はとてものんびりしていて、二ヶ月でできることを三~四ヶ月かけてやっているように思える。

民間の工事だったら、とてもこんな調子ではいかないと思うのだが、気のせいだろうか?

今夜は遅くなってから雪になるという予報だ。天気図をみると、日本の南岸沿いに低気圧が進んでいく。太平洋側に雪を降らす典型的なパターンだ。

明日は本格的な雪景色が写せるかも知れない。

|

« 睦月十九日の歌 | トップページ | 睦月二十一日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月二十日の歌:

« 睦月十九日の歌 | トップページ | 睦月二十一日の歌 »