« 睦月二十五日の歌 | トップページ | 睦月二十七日の歌 »

2008年1月26日

睦月二十六日の歌

学習塾の窓より漏るる蛍光灯の白きを超えてオリオンは光る


今日は日のあるうちは写真を撮っているような暇がなくて、日が暮れてから車を運転して帰ってきた。

つくば学園都市を通りかかると、妙にモダンな色合いの小さなビルが見える。何かと思うと、学習塾の建物だった。

二階の窓からは蛍光灯の白い光が皓々と見える。中では子どもたちが勉強に励んでいるのだろう。土曜の夜だというのに。

写真ではわからないが、空は澄み切って満天の星である。見上げただけで、すぐにそれとわかるオリオン座が、頭の上にある。

|

« 睦月二十五日の歌 | トップページ | 睦月二十七日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月二十六日の歌:

« 睦月二十五日の歌 | トップページ | 睦月二十七日の歌 »