« 睦月十四日の歌 | トップページ | 睦月十六日の歌 »

2008年1月15日

睦月十五日の歌

冬晴れの大根畑の土に這へば青き葉越しに迫る都市見ゆ


小正月の今日、仕事で千葉の郊外に行った。昔は畑の他は何にもないところだったのだが、最近はベッドタウン化していて、小洒落た住宅と畑が混在している。

畑は、大根と葱と白菜の季節である。写真は見事に育った大根。なぜか、少し引っ張り出されている。

その大根の向こうに、大きなマンションの建物の見えるのが、この辺りの景色らしいところである。

空は見事に晴れ渡っているが、風の冷たい一日だった。今週はずっとこんな感じの寒い一週間になるという。

|

« 睦月十四日の歌 | トップページ | 睦月十六日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月十五日の歌:

« 睦月十四日の歌 | トップページ | 睦月十六日の歌 »