« 如月五日の歌 | トップページ | 如月七日の歌 »

2008年2月 6日

如月六日の歌

降り積もり射す日に解けて夜半にまた凍りて硬き雪景色なり


東京都心の雪はほとんど解けてしまったが、つくばの里の雪はまだ、ところどころに残り、かちかちに凍り付いてしまっているので、ちょっと始末が悪い。

取手駅の近くの国道六号線を渡る横断歩道橋の上から千葉県方面を望むと、利根川の土手沿いは真っ白だ。こちら側は北側斜面だから、あんなにもしっかりと残っているのだろう。

今日は昨日より気温が五度も低いそうだ。時おり雪が舞って、冬に逆戻りの様相である。それでも、一度 「春の歌」 というカテゴリーをスタートさせてしまったからには、そのまま 「春」 のままで行ってみたいと思う。

|

« 如月五日の歌 | トップページ | 如月七日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月六日の歌:

« 如月五日の歌 | トップページ | 如月七日の歌 »