« 如月二十四日の歌 | トップページ | 如月二十六日の歌 »

2008年2月25日

如月二十五日の歌

虚空とはこの歌を乗せ世に運ぶ見えぬ電波に満ちてゐるらし


昨日よりも気温は低いらしいのだが、風が弱い分、それほど寒くは感じない。

上にコートやパーカを羽織るのを忘れて車で仕事にでかけ、日が暮れてから帰ってきて、つくば学園都市のショッピングセンターで休憩しているのだが、広い駐車場を横切って店に入るときも、そんなに凍えるような気はしなかった。

明日からはますます気温が上がるらしい。さすがに立春を過ぎてからの冬型の気圧配置は、いくら強いとはいえ、長くは続かない。

実はモバイルのインターネット接続を、PHS から E-モバイルに変えた。速度は平均して一・二メガビットぐらい出るので、ブロードバンド接続というに不足はない。

以前は今日のように、コーヒーショップでの接続にはストレスがあったが、今はかなり快適になった。ありがたいことである。

|

« 如月二十四日の歌 | トップページ | 如月二十六日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月二十五日の歌:

« 如月二十四日の歌 | トップページ | 如月二十六日の歌 »