« 如月七日の歌 | トップページ | 如月九日の歌 »

2008年2月 8日

如月八日の歌

週末は雪降るらむと告げられて金曜の夜の人は足早


晴れても晴れても、風は寒い。明日は昼から雪になるそうだ。

写真は取手駅西口のロータリーからエスカレーターで地上に下るところ。家路を急ぐ人たちが、次々に駅から吐き出されてくる。

明日は、昼から広島行きである。仕事の予定は明後日なのだが、微妙なスケジュールで、明後日の早朝発ちだと、もしかして雪で新幹線が遅れたら、間に合わなくなるおそれがあるので、大事を取って明日のうちに広島入りしておこうと思う。

その代わり、仕事を終えて帰ってくると、多分夜中になって、日付が変わっているだろう。本来なら、明日の早朝に発って明後日はゆっくりと広島に泊まりたいところだが、十一日には、水戸方面で仕事があるので、どうしても帰ってこなければならない。

世の中が三連休だというのに、私は全然休みじゃないのである。せいぜい、明日はのんびりと広島入りして、明後日の午前中は、うまくいけば厳島神社に参拝できるといいなあ。

|

« 如月七日の歌 | トップページ | 如月九日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月八日の歌:

« 如月七日の歌 | トップページ | 如月九日の歌 »