« 卯月七日の歌 | トップページ | 卯月九日の歌 »

2008年4月 8日

卯月八日の歌

春嵐を裂いて来たりし江戸川も荒川も越え雨の東京


夜明け前にごうごうとうなる風の音で目を覚ました。雨が続くとは聞いていたが、こんなに暴風雨になるとは知らなかった。

我が家のベランダの屋根の波形プラスチックが一枚飛んで、行方不明になっている。一体どこまで飛んでしまったんだろう。人に当たって怪我をさせたりしていなければいいのだが。

通勤時は常磐線の中長距離電車が遅れて、その影響で取手-上野間の快速電車も少し遅れていた。とはいえ、思ったほどの遅れでなかったのは幸いだった。

写真は、神田駅近くの弁当屋の吹き飛ばされてしまった旗である。

昨日までの春の陽気とは一転して、今日は寒い。春先はこんなふうに気候が安定しない。近頃ちょっと疲れ気味だから、下手に風邪など引かないように気をつけようと思う。

|

« 卯月七日の歌 | トップページ | 卯月九日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月八日の歌:

« 卯月七日の歌 | トップページ | 卯月九日の歌 »