« 卯月六日の歌 | トップページ | 卯月八日の歌 »

2008年4月 7日

卯月七日の歌

日暮れても冷たくもなき雨止まず散り積もる花飛び去りもせず


目が覚めたときは春の日射しが気持ちのいい朝だったのに、出かける頃になると急に空が曇ってきた。

東京都心は、昼前には既に雨が降り出したが、それほどひどい降り方ではない。いかにも春雨ってな感じだ。

ただしかし、この雨は明日も降り続くようで、明日の茨城県南は、最低気温が十一度で、最高気温が十二度なんだそうだ。つまり、明け方もそんなに冷えないかわりに、日が昇ってもほとんど気温が上がらないってことだ。

朝方、取手駅に向かう時に撮った写真が、今日と明日の天気を予感させていたようだ。

|

« 卯月六日の歌 | トップページ | 卯月八日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卯月七日の歌:

« 卯月六日の歌 | トップページ | 卯月八日の歌 »