« 葉月二日の歌 | トップページ | 葉月四日の歌 »

2008年8月 3日

葉月三日の歌

暑き日に川面を渡る風を追ひ車の窓を開けて走りぬ


今日は本当に本当に久しぶりの完全オフ。久しぶりに朝寝して、九時頃に起きたら、世界が暑すぎてびっくりした。

朝の涼しいうちのひとときを知らずに、いきなり暑い時間帯に一日を始めるというのは、一方で損をしたような気になる。

昼過ぎに、ホームセンターにでかけて買い物。広い駐車場に車を止めて、店に歩くまでの間に汗が噴き出し、頭がくらくらする。うむ、今日のような日に不用意に屋外を歩くのは、危険である。熱中症になってしまう。

帰りは小貝川沿いの土手の道を辿る。さすがに川沿いの道は風が渡る。エアコンを止めて窓を開けて走ると気持ちがいい。水のある風景は救いである。

|

« 葉月二日の歌 | トップページ | 葉月四日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉月三日の歌:

« 葉月二日の歌 | トップページ | 葉月四日の歌 »