« 長月十五日の歌 | トップページ | 長月十七日の歌 »

2008年9月16日

長月十六日の歌

シャーペンをくるくる廻し宿題をこなす女生徒左の席に


ちょっと仕事が押し気味で、帰宅してからまた夜中まで PC に向かわなければならないみたいだ。

で、仕事ばっかりというのもなんだから、ちょっとだけスタバに立ち寄ってコーヒーを一杯飲んでいる。コーヒーというのは不思議な飲み物で、どんなに忙しくても、一杯飲み干すまではゆったりとした気持ちになれる。

昔は、酒を一杯ひっかけながらでも仕事ができたが、近頃はだめだ。一杯飲むとすぐに眠くなってしまう。目を開けていられなくなってしまうのだ。

コーヒーはそんなこともないのでありがたい。もっとも、私はコーヒーや濃いお茶を飲んでも目がさえて眠れなくなるなんてことはない。気を許すとすぐに眠ってしまう。不眠症とは無縁である。

|

« 長月十五日の歌 | トップページ | 長月十七日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長月十六日の歌:

« 長月十五日の歌 | トップページ | 長月十七日の歌 »