« 神無月七日の歌 | トップページ | 神無月九日の歌 »

2008年10月 8日

神無月八日の歌

水面を境界となしその奥に広がる世界見る水溜まり


実は今日、とてもすっきりとしたことがある。Wakalog のサイドバーに 「カテゴリー」 が表示してあるのだが、これまではその並び方がでたらめだった。

私は自分の歌を、春夏秋冬の季節ごとのカテゴリーに分けることが多いのだが、これまでは、その春夏秋冬がきれいに並んでいなかったのである。

今日、ふと思い立ってココログのカテゴリーの並べ替えというキーワードでググって見たら、簡単に並べ替えられる方法が見つかって (参照)、その通りにしてみたら、ご覧のように、きれいに 「春の歌」 から順に並べ替えられてしまった。

なんで、もっと早くこの方法に気付かなかったのだろう。朝から雨が降ったり止んだりで、天気はすっきりしないが、心持ちがすっきりした。

写真は、水たまりに映る秋の木立と空。

|

« 神無月七日の歌 | トップページ | 神無月九日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月八日の歌:

« 神無月七日の歌 | トップページ | 神無月九日の歌 »