« 神無月三日の歌 | トップページ | 神無月五日の歌 »

2008年10月 4日

神無月四日の歌

忙しと言ふべきにあらず秋の日は疾く暮れ行くと皆知りをれど


あまり忙しいなんて言うべきではないのだが、実は忙しい。仕事が押せ押せである。私は土日が関係ないので、今日と明日もばたばたである。

写真は田舎ののんびりした風景だが、こんな風景しか撮っている暇がない。

来週になれば少しは落ち着くのだが。

|

« 神無月三日の歌 | トップページ | 神無月五日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月四日の歌:

« 神無月三日の歌 | トップページ | 神無月五日の歌 »