« 神無月二日の歌 | トップページ | 神無月四日の歌 »

2008年10月 3日

神無月三日の歌

何事か良きことぞある我が宿の裏瀬に鴨は朝ごと集ふ


二日続けての秋らしいさわやかな朝である。今朝は早起きして名刺を作った。

今月から新しい仕事が増えて、そのための名刺が必要になったのに、今日までぐずぐずしていたのである。

暑くもなく寒くもなく、早起きにはいい季節だ。踊り場の窓から裏の川を眺めると、鴨たちが群れになって泳いでいる。

近頃、この鴨たちがいつも我が家の裏手に群れをなしている。うちの裏手には、どんないいことがあるんだろう。

|

« 神無月二日の歌 | トップページ | 神無月四日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月三日の歌:

« 神無月二日の歌 | トップページ | 神無月四日の歌 »