« 神無月二十四日の歌 | トップページ | 神無月二十六日の歌 »

2008年10月25日

神無月二十五日の歌

月もなき闇に向かひてシャッターを切れば薄の白く瞬く


土曜も日曜もない。今日も帰宅は遅くなり、写真を撮っている暇なんかなかったので、自宅の駐車場の裏手に生えているススキに向かって適当にシャッターを押したら、フラッシュが勝手にいい具合に働いてくれた。

朝からずっと曇り空なので、月も出ていない。たとえ出ていたとしても、今日の月例は二十六・二六。四日後は新月の、とても細い月である。だから、真っ暗である。

真っ暗なので、どのように写るかなんて、さっぱりわからずに写したのだが、ちょっとした弾みで、それなりに味のある写真が撮れるものである。

本宅サイトが、今日、50万ヒットを越えた。ブログの "Today's Crack" はとっくに 100万ヒットを越えている。それに比べて、「和歌ログ」 玄関ページは、まだ 4万を越えたばかり。

|

« 神無月二十四日の歌 | トップページ | 神無月二十六日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月二十五日の歌:

« 神無月二十四日の歌 | トップページ | 神無月二十六日の歌 »