« 神無月二十一日の歌 | トップページ | 神無月二十三日の歌 »

2008年10月22日

神無月二十二日の歌

ターミナル駅に着く頃秋の日は落ちて涼しき夜風吹き初む


日の暮れるのがずいぶん早くなった。夏の頃は、七時過ぎまでに取手駅に着けば、まだ十分に明るかったのに、今はとっぷりと日が落ちている。

近頃は、デジカメの 「夜景モード」 で写すのが上手になった。普通にシャッターを切ると必ず手ブレが生じるので、柱とか何かにカメラを押しつけて固定し、三脚替わりに使うと、こんな感じになる。

写真を写すのには慣れたが、歌が荒れてきているような気がする。最近、ちょっと忙しくて歌に時間をかけていられない。それがてきめんに、歌のできに現われていると思う。

|

« 神無月二十一日の歌 | トップページ | 神無月二十三日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月二十二日の歌:

« 神無月二十一日の歌 | トップページ | 神無月二十三日の歌 »